2011年7月31日日曜日

子ども森林体験学習

 今日は小学4年生以上の子どもたちを対象に、「子ども森林体験学習」を開催しました。森に関するレクチャーから始まり、森の手入れで木を切り、グリーンアドベンチャーで年輪を数えるなどあらゆる森林に関する体験をしながら歩いたりと、たっぷりと森林に学び、親しんだ一日となりました。
 活動中に何度も雨に降られましたが、子どもたちは雨にも負けず元気に活動していました。また、昼食後は森本ケンタさんのスペシャルライブもあり、夏休み最高の思い出になったのではないでしょうか?
 今回のイベントを主催・進行していただきました広島西南ロータリークラブの皆様方、活動指導・支援をしていただきましたもりメイト倶楽部の皆様方、イベントを盛り上げていただきました森本ケンタさん、そして活動に参加していただきました子どもたちの皆さん! ありがとうございました。まだまだ夏休みは続きます。森林公園へまた遊びに来てくださいね!

2011年7月30日土曜日

弥生式土器づくり

 今日は「弥生式土器づくり」を開催しました。まずは実際に五日市で発掘された本物の弥生式土器を見てイメージづくりをしました。本物の弥生式土器はガラスケースの中でしか見ることがないですから、参加者の皆さん熱心に見入っていました。
  それから講師の方の指導のもと、作業に入りましたが、作業している子どもたちの表情は真剣そのものでした。そして形ができあがると思い思いに飾り付けをして、オリジナルの作品を完成させていました。夏休みの課題として良い作品ができましたか?
 参加者ならびに講師の皆様方、お疲れ様でした。

2011年7月28日木曜日

緑のカーテン(ゴーヤ)

 管理センター に植えたゴーヤが大きくなり、まさに緑のカーテンとなりました。
 実際に温度を比較していないのでわかりませんが、遮熱効果はありそうです。でもちょっと部屋が暗くなるのは残念です。
 そして部屋の中からのぞくとご覧のとおり、たわわに実を付けています。収穫までもうすぐ・・・。楽しみです。

2011年7月26日火曜日

今は夏休み、でも・・・

 連日、9月に行われる自然体験の事前打合せ、現場視察ということで小学校、幼稚園、保育園の先生方に来園していただいております。
 今日も、4校の先生方に来園していただき、忍者修行をされる学校の先生には一部ではありますが、実際に忍者修行体験もしていただきました。
 よい子の皆さん! 夏休みを楽しんでおられますか? でも先生方はこうして皆さんのために夏休みもお仕事をされているのです。そうしたことにも注目してあげてください。

2011年7月25日月曜日

役立つ雑木

 雑木と聞くとどんなイメージをもたれますか? なんか雑で役にたたないイメージですよね。雑木林(ぞうきばやし)と言った方がなじみがあるかも知れませんが・・・。
 今、公園内であちらこちらと白い花を咲かせている木がありますが、この花の正体は雑木のひとつリョウブの花です。
 左側写真で樹皮がはがされておりますがシカがかじったもので、シカの好物です。公園内の花を食べるなどの食害にあっている我々にとってシカは天敵でありますが、リョウブをかじってくれて少しは食害が解決されているかもしれません。
 また、リョウブは非常に固い木でクラフトでは名札や土台になったり、また良質な炭にもなります。
 スギやヒノキのように価値が高くないこうした雑木も、スギやヒノキなどとは違った役割を持っているのです。

2011年7月24日日曜日

ペットボトルロケット教室


video


 昨日に続き、今日も「ペットボトルロケット教室」を開催しました。動画をご覧いただければわかりますが、かなりの高さまで飛んでいきます。参加者の皆様方、その威力に驚かれておりました。


 ただ、残念なことに危険が伴いますので広い広場でないとできず、街中ではなかなかできません。森林公園ならではのイベントだと思います。


2011年7月22日金曜日

トイレを設置しました。

 今年も夏休みに入り、ジャブジャブ川の近くに仮設トイレを設置しましたので、ご利用ください。
 ただし、仮設ということで汲み取りになっておりますので、ご利用にあたって安全には十分にご配慮ください。

2011年7月19日火曜日

台風接近中

 台風6号が接近中で公園でもかなり強い風が吹いております。
 私が公園にやって来て4年目、初めての本格的な台風の到来です。
 モノレールは運休し、外にあった植木鉢や案内板などを管理センター内へ収めました。
 今日は気の抜けない一日になりそうです。

2011年7月18日月曜日

ホールポストのリニューアル

 グラウンドゴルフ場のホール番号を示すホールポストをリニューアルしました。
 数日前にご紹介した公園内のヒノキで製作したものです。
 番号もはっきり見えて昨日、プレイした方々にも好評でした。
 グラウンドゴルフをプレイされる際には注目して見てください。

2011年7月17日日曜日

ネイチャークラフト2日目

 昨日に続き本日も「森のネイチャークラフト」を開催しました。昨日よりも暑く、標高の高い林業体験広場でも昼には気温が30℃を超えました。いや~暑かった。
 そんな暑さの中でも親子共同作業でクラフトを作っている様子は、ほほえましいものがありました。皆様方、お疲れ様でした。
 昨日、「夏休み初日」とタイトルをつけたら、「夏休みはまだ始まってないよ!」とツッコミがありましたが、既に森林公園は開園時間も延長して夏休みモードです。悪しからず・・・

2011年7月16日土曜日

夏休み初日

 今日からいよいよ夏休み!夏休み初日は親子自然体験「森のネイチャークラフト」を開催しました。
 木の枝やドングリ、マツボックリなどの自然素材を利用して参加者の皆様に、思い思いの作品を作っていただきました。普段、忙しいお父さん、お母さんも子どもさんのため、大奮闘でした。
 なかなかこれだけの材料を揃えるのも大変ですし、おまけに参加費無料!
 お子さんの夏休みの課題製作には最高のイベントではなかったでしょうか?
 参加者の皆様方、活動のフォローをしていただきましたフォレストクラブ森守の皆様方、ありがとうございました。
 明日も開催しますが、お申し込みは既に締め切っておりますのでご了承ください。

2011年7月15日金曜日

明日から「夏休みワンパク月間」

 いよいよ明日から夏休みですね。明日から8月31日まで「夏休みワンパク月間」として毎日開園します。
 また閉園時間を17時30分まで延長します。(ただし、入園は17時まで、こんちゅう館は16時30分までです。)
 また、今日は芝生広場休憩所横に仮設プールを設置しました。明日からご利用いただけます。夏休みはいろいろなイベントを開催いたします。皆様のご来園お待ちしております。

2011年7月14日木曜日

ジャブジャブ川をキレイにしました

 落ち葉や土砂がたまり、汚くなっていたジャブジャブ川ですが清掃し、土砂を撤去しました。 一年分の土砂がたまっていたわけですから、かなりの作業量でした。
 しかし、そこは職員総出の人海戦術でなんとか午前中には気持ちよくご利用いただけるまでキレイになりました。
 後は仮設プールを設置すれば、夏休みの受け入れ態勢は万全です。

2011年7月12日火曜日

ただ今制作中

 グラウンドゴルフ場のホールナンバーを示すホールポストが古くなり、新しいものに交換するため、ただ今制作中です。
 フォレストクラブ森守の方々に公園内のヒノキを伐採、加工していただき、園長自らが防腐剤を塗布し、最後の番号表示を据え付けました。
 数日中には交換する予定です。グラウンドゴルフ愛好家の皆様方、今しばらくお待ちください。

2011年7月10日日曜日

植樹活動

 今日はダイキン工業労働組合の皆様方にクヌギの苗木を植えていただきました。毎年、植樹活動をしていただいており、昨年に引き続きの活動となりました。
 当初予定していた先週の日曜日が雨となり、今日に順延となったため、参加者が少なくなりましたが、フォレストクラブ森守の皆様方に手伝っていただき、無事作業は終了しました。ちなみに黒いネットはシカが食べないように苗木を保護するものです。
 活動にご協力いただきました皆様方、ありがとうございました。クヌギが大きくなり、カブトムシがたくさん育つといいですね。

2011年7月9日土曜日

森の宝探し

 今日は「きのこ教室」を開催しました。山を歩きながら講師の方に見つけたきのこ、ひとつずつに付箋紙に名前を書いていただき、食べられるかどうか、解説していただきました。
 きのこはないかと周りを見回しながら歩いている参加者の皆様の様子はまるで宝探しをしているようでした。
 梅雨明けしたとはいえ昨晩、雨が降ったこともあり、おかげさまで30種類以上のきのこを見つけることができました。
 写真にあるニオイコベニタケはほんとうにカブトムシのようなにおいがして印象的でした。きのこに詳しくなると山歩きの楽しさが倍増するでしょうね。
 参加者の皆様方、講師を務めていただきました川上様、ありがとうございました。

2011年7月8日金曜日

梅雨明け

 いよいよ梅雨が明け、本格的な夏到来です。梅雨明けに合わせてという訳ではありませんが、夏休みの定番となりました仮設プールの設置をしました。
 場所は芝生広場休憩所前、ザイルクライミングの隣です。
 オープンは夏休みに入る来週の16日(土)の予定です。それまで今しばらくお待ちください。

2011年7月5日火曜日

沙羅双樹

 「沙羅双樹」といえば、平家物語で出てくる花ですね。本来、沙羅双樹はインド原産の熱帯の花のことを指すそうですが、平家物語でいう沙羅双樹はナツツバキを指します。
 ちょうど今、公園内のナツツバキが見頃となっております。
 特に管理センターから林業体験広場へ向かう散策路沿道では多く見ることができ、控えめで可憐な花は森に彩り添えてくれています。そんなナツツバキを見ながらの散策はなかなかいいですよ。

2011年7月3日日曜日

しいたけの里親

 公園では毎年、「しいたけの里親」の参加者を募り、しいたけの栽培活動をしております。
 今日は昨年度から参加されているグループが集まり、ホダ木の天地返し作業をしました。
 天地返しとはホダ木の上下を返し、しいたけ菌が繁殖しやすくするものです。
 まずは汚れたホダ木を洗い、湿り気を与えます。そして元通りに据え付け、木槌で叩いて刺激を与えて終わりました。
 今秋には収穫予定です。参加者の皆様方、楽しみですね。お疲れ様でした。

2011年7月2日土曜日

森づくりポイント

 広島市では自然に関する活動をされるとポイントが貯まり、商品と交換できる「森づくりポイント」を実施しています。
 そして森林公園で商品交換を行っており、今まではベンチのみでしたが、このたび新たに10ポイントで鍋敷き、20ポイントでフォトフレームと交換できるようになりました。
 ベンチをもらうまで30ポイントはきついよと思われる方は、こちらの商品と交換されてはいかがでしょうか。どちらも太田川流域の木材の間伐材で作られております。森づくりポイントにつきましてはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.genki365.com/hiroshima/static/point.html

2011年7月1日金曜日

雨が降ってしまいましたが・・・

 昨日、隠れ家づくりの材料を集めたにもかかわらず、今日は雨になってしまい、自然体験活動はネイチャークラフトに変更となってしまいました。
 しかし、そうした変更にもかかわらず子どもたちは、創意工夫しながら限られた時間の中で、思い思いの作品を完成させていました。
 幸い、午後からは雨も止み、ボランティアの方々と森を散策し、いろいろなことを教えてもらいました。隠れ家はできなかったけど、みんな楽しめたかな?