2009年7月31日金曜日

カウンター完成!

 オープンカフェオープンに向けて管理センターにカウンターが完成しました。保健所のご指導でどうしてもカウンターを設置しなければなりませんでした。いっそカフェバーにあるようなおしゃれなカウンターと行きたい所でしたが、なにせ予算がありません。テーブルに防水性のある板を張るだけでいいですというアドバイス通りに製作しました。
 ちょっと安っぽいかもしれませんがご容赦ください。肝心なオープンの時期ですが販売方法や保健所の検査もあり未定です。申し訳ありませんが一日も早くオープンできるようにただ今調整中です。

2009年7月29日水曜日

きのこがたくさん

 7月も終わりに近づいてきたのに梅雨は明けず、毎日じめじめとした日々が続きます。しかし、こういった気候条件はきのこにとってはベストコンディションです。
 今の時期、森へ入ると様々なしかも色とりどりのきのこがたくさん生えています。
 私自身、残念ながらきのこに関する知識がありませんが左側写真はタマゴタケという名がついていることを最近知りました。右側写真のきのこの名前はわかりません。ちなみにタマゴタケは食用だそうですがこの毒々しい色、とても食べる気にはなりません。きのこは食べられるか否か、それを判断するのは非常に難しいですがきのこに詳しくなると山歩きが楽しくなるでしょうね。

2009年7月28日火曜日

おもちゃを揃えました

 休憩所前の仮設プールに水鉄砲やボールなどのおもちゃを揃えました。更に水鉄砲には使い方の説明書をつけて、よりお子さんに楽しんでいただけるようにしております。しかし、残念ながら写真に写っているトーマスくんは穴が開いて現在、お休み中です。
 皆さん、けんかをしないように仲良く大事に使ってくださいね。

2009年7月26日日曜日

雨天決行

 今日も大雨洪水警報が発令されましたが雨の降る中、スイカ割り大会を決行しました。
 休憩所のスペースを活用し、参加者が少なめであったために参加希望者全員に参加していただきました。特に午前中は3回も挑戦されたお子さんもおられました。
 昨年と比べるとちょっとスイカが柔らかめでご覧のとおりみごとな割れっぷりでした。割れたスイカは子どもさんはもちろん、大人の皆さんにも食べていただきました。我々職員もいただきましたが甘くておいしかったです。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。来週の8月2日も行いますので多数ご参加ください。

2009年7月25日土曜日

ジャブジャブ川の中にいたものは?

 今日もまた雨、大雨洪水警報が出ていますので、お出かけの際にはご注意ください。
 ところで昨日、ジャブジャブ川を清掃し、水の濁りが取れたのを確認してみると、川底に何本か何かの通った後がありました。何の後だろうと見回してみるとなんとカワニナがいました。
 ここ数日の大雨で上流から流れてきたのでしょうか、それとももともといたのでしょうか。そういえば昨年はウナギやカニがジャブジャブ川で見つかりましたが、今年も新たな発見となりました。カワニナがいるということはホタルもいるかもしれません。いることを期待したいですね。

2009年7月24日金曜日

材料集め

 夏休みにも子ども会などが自然体験活動に訪れます。一昨日は日食フィーバーの最中、森の隠れ家づくりの材料集めをしました。今回は材料としてウリハダカエデを伐採しました。
 呉娑々宇山へ向かう林道沿いにはウリハダカエデがたくさん自生しています。幹が瓜の肌に似ているからその名前がつきました。秋にはカエデの名のとおりきれいに紅葉します。しかしウリハダカエデは繁殖力が強く、場合によっては他の樹木の生育に悪影響を及ぼす可能性があります。ウリハダカエデは伐採することにより他の樹木の生長を促し、隠れ家の材料にも活用され、まさに一石二鳥の役目を果たしております。

2009年7月22日水曜日

日食は見えましたか?

 今日は国内で皆既日食が見られることで話題騒然でしたね。広島でも部分日食が見られるということでしたが、あいにくの曇天模様でした。そうしたなか公園内ではほんのわずかの間ですが、雲の切れ間から日食を見ることができました。雲がフィルターの役目をしてくれ、ご覧のとおり肉眼でも確認ができました。
 なんとなく周りは薄暗くなり、涼しく感じたのは気のせいではないと思いましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?

2009年7月21日火曜日

今日も雨

video
昨日に続き今日もあいにくの雨です。今日は初めて動画をアップしてみました。お試しなので単なる雨模様の動画ではあります(うぐいすの鳴き声が聞こえましたでしょうか?)が今後、何か良い動画が撮れましたらアップします。それにしてもアップするのに時間がかかります。

2009年7月20日月曜日

グリーンアドベンチャーを楽しんでいただきました

 昨日はおおかたの雨の予報に反し、薄曇りの一日でした。そんななか、戸河内子ども会の皆さんにグリーンアドベンチャーを楽しんでいただきました。戸河内は広島県北西部山間部にありますが、さすがに子どもたちは広島市内の子どもたちと違い体力があります。途中、走る子もいたりして普通1時間から1時間半かかるコースを早い子は45分で帰ってきました。親御さん曰く、普段、子どもたちは野山を駆け回っているとか・・。頼もしいですね。暑い中、ご来園ありがとうございました。また遊びに来てくださいね。

2009年7月19日日曜日

夏休みワンパク月間スタート!

 昨日から夏休みに入りましたね。公園も「夏休みワンパク月間」がスタートしました。8月31日まで休園日なしで閉園時間も1時間延長し、17時30分(入園は17時まで)とします。期間中はほぼ毎週末イベントを開催します。内容についてはホームページでチェックしてください。
 ところで芝生広場に設置した仮設プールですが昨日オープンし、排水も穴を開けずにサイホン作用により水を抜くことができました。今後毎日、水をきれいに保つために閉園後排水し、清掃した上で開園前に水をためます。しかし、水の勢いが非常に弱いため2時間ぐらい時間がかかります。ご利用できる時間は10時頃となりますのでご了承ください。なお、プール横にため水とひしゃくを用意しました。プールに入る際にはこれで足を洗ってください。またプールで遊ばれる際には保護者管理の上で安全にご利用ください。仮設プールを気持ち良くご利用いただけるよう、皆様のご協力のほどよろしくお願いします。

2009年7月17日金曜日

復活!仮設プール

 昨年夏、「仮設プールはないのですか?」というお問い合わせをいただきましたが、諸事情により設置することができませんでした。
 そして、今年はご要望にお応えして芝生広場休憩所前に仮設プールを復活させました。昨日、午後から設置作業を行い、なんとか夕方には完成しました。板材を組みブールシートを張ったまさに”仮設プール”です。しかし、最後に問題が・・・、なんと排水方法にちょっとミスがあり、水をためることはできても抜くことができません。明日から夏休み、オープンできるのかな?

2009年7月16日木曜日

夏休みに向けて

 今日は午前中からジャブジャブ川の土砂を撤去する作業をしました。夏休みはアユのつかみ取りもありますし、たくさんの子どもさんがジャブジャブ川で遊ばれます。毎年、この時期にこの作業を行いますがなにせ重機が入りません。本社から助っ人に来てもらい全部、手作業で行いました。
 しかし、午後からは我々は別の作業があり、助っ人の人たちも午前中しか作業できず、残念ながら半分しか土砂を運び出すことができませんでした。もう体はぼろぼろです。体力のなさを痛感しました。果たして午後まで体力が持つのやら・・・、残りの土砂は・・・、課題山積です。

2009年7月14日火曜日

豪華な巣箱

 今朝、自然体験活動の前にボランティアの方が巣箱を作って持ってきてくれました。早速、林業体験広場横の樹木に設置しました。
 壁の部分は樹皮のついたままの木材ですが、この木材は庄原市と三次市にある「アサヒの森」のアベマキだそうです。
 このアベマキは戦時中にコルクが不足した時にその代用品として植えられもので、樹皮はコルクのように弾力があります。現在では需要がなくなりましたが環境保全の森としていろいろな活動に活用されているみたいです。また、屋根の部分はウワズミザクラだそうです。
 林業体験広場周辺にはいろいろな野鳥がいます。この巣箱にどんな鳥が出入りするか、楽しみです。

2009年7月12日日曜日

恐るべし!イノシシの破壊力

 今朝出勤すると、またまたやられました。イノシシに・・・。今の時期はエサも豊富で公園施設のわるさをすることはないですが・・・。ゴミ箱の中側の金属部分まで大きく曲がり、かなり強い力でぶつかった可能性があります。ミミズを探すためにこのようなことをしたと考えられますが、それだけとは考えられません。ゴミ箱からいいにおいがしたのかな?

2009年7月10日金曜日

大雨洪水警報発令中

 今朝8時の時点で大雨洪水警報が発令中です。残念ながら今日予定しておりました自然体験活動は順延となってしまいました。遠足も中止でしょうね。公園は霧に覆われ、時折激しい雨が降っております。
 今日はゆっくり、内業に勤しみます。

2009年7月9日木曜日

山城展望台はこういうものです。

 「山城展望台ってどんなものですか?」という来園者の声に応え、モノレールの乗車券の券売機横に山城展望台の説明板を設置しました。
 説明板には山城展望台のみなず、展望台からの展望や模型の写真を交え、毛利元就の山城を再現したことのなどの説明を詳しくしております。
 モノレールにご乗車になる前にご覧頂き、毛利元就の時代に想いをはせながら、山城展望台への登っていただければと思います。

2009年7月7日火曜日

初めてのくんせい

 今日は自然体験活動で「くんせいづくり」を行いました。そして今回、私初めて作業を担当させていただきました。
 今日は職員用にとプロセスチーズをのくんせいをつくってもらいいただきました。公園でつくられたくんせいを初めて、いただきましたが・・・・、なんとおしいこと!
 できたてのくんせいは、ほんわりと暖かく、ほどよく外側はいぶされ皮となりなんとも良い歯触り、そして中からチーズが・・・。たまりません。
 親子自然体験でもこの冬に開催を予定しております。お楽しみに・・・

2009年7月6日月曜日

もみじ谷に植樹をしていただきました

 昨日はダイキン工業労働組合の家族連れの方々にもみじ谷にイロハモミジを植樹していただきました。
 フォレストクラブ森守のメンバーの中にダイキン工業のOBの方がおられることがきっかけで今回の植樹のはこびとなりました。
 植えられた苗木は高さが2mもある立派なもので今秋にも紅葉が楽しめそうです。
 メンバーの方々は植樹の後、デイキャンプ、グリーンアドベンチャーを楽しまれました。今後、元気に木が育っていく姿を見に来てくださいね。ダイキン工業労働組合のみなさん、ご来園ありがとうございました。森林公園では企業単位でのご利用も承っております。記念に植樹をというご希望がありましたら、ご相談ください。

2009年7月5日日曜日

森のネイチャークラフト

 今日は親子自然体験メニューの「森のネイチャークラフト」を開催しました。
 「ネイチャークラフトって何ですか?」というお問い合わせをよく頂きます。ご覧いただいている写真はネイチャークラフトを製作している様子ですが、どんぐりなどの木の実や木の端材などを使って製作した置物などのことです。
 次回は7月26日(日)に開催予定です。まだ、受け付けております。参加ご希望の方は7月17日(金)まで往復はがきに参加者の住所、氏名、年齢、催し名、森のネイチャークラフトをお書きの上、公園まで申し込んでください。なお対象は小学生以下のお子さんと保護者の方に限らせていただきます。夏休みのお子さんの宿題に持ってこいですよ、是非ご参加ください。

2009年7月4日土曜日

ジャブジャブ川のキンシバイ

 今、ジャブジャブ川周辺ではキンシバイという黄色で可憐な花が咲いております。第二駐車場周辺でも見られます。
 ジャブジャブ川は公園では唯一、水遊びができる所です。今は梅雨時期で土砂が堆積しておりますが、水遊びはできます。保護者の管理にて安全にお遊びください。なお、土砂の除去は梅雨が開けてから行う予定です。それまでしばらくお待ち下さい。

2009年7月3日金曜日

ヘビににらまれたカエル

 自然体験活動の学習にとボランティアの方がヘビを捕まえてきました。写真右側、真ん中はヤマカガシ(すぐに死んでしまいました)、右側がアオダイショウです。正直に言って私はヘビが大嫌いです。見るだけで鳥肌が出ます。しかし、どこの学校の子どもたちもヘビを見ると人だかりでき、「かわいい」とか言って歓声を上げ、珍しそうに見ています。なかなか見る機会がないのでしょうね。エサにと水槽の中にカエルを入れましたが、ただじっと見るだけで、数日たった今日でも食べていません。オタマジャクシも与えましたがまだ食べていないようです。どうやらネズミが好物みたいです。
 これから、自然体験活動があるたびにアオダイショウと顔を合わせなければなりません。ヘビの肌と同じ心はブルーです。